--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CashBackForexに登録してFXOpenに口座開設してみた

2009年12月19日 21:41

固定で低スプレッドとの噂なので、
FXOpenに口座開設をすることにしました。

CashBackForex経由で口座開設すると、勝ち負けに関わらず
その取引のスプレッドからキャッシュバックを受けれるそうなので、
CashBackForexに登録してから口座開設することにしました~。

以下、その時の手順になります。

CashBackForexの登録(無料)
1.サイトにアクセス → CashBackForex

2.「Signup」をクリック
CashBackForex1.jpg

3.必要事項を入力し「Register」をクリック
CashBackForex2.jpg

4.「Skip」をクリックして登録完了(登録したアドレスにメールが来てるはず)
CashBackForex3.jpg


FXOpenの口座開設
1.CashBackForexのTOPページの左下にある「Fxopen」をクリック
CashBackForex4.jpg

2.「Fx Open Rebates (non-ECN*)」をクリック
CashBackForex5.jpg

3.「Click here to open a new account at FxOpen.com」をクリック
CashBackForex6.jpg

4.口座の種類を選択して「NEXT」をクリック
CashBackForex7.jpg
・自分はまずは小さくいきたかったので「Micro Account」にしました

5.必要事項を入力し「NEXT」をクリック
CashBackForex9.jpg

6.以下の画面が表示されたら口座開設完了
CashBackForex10.jpg
・トレードに必要な情報が記載されているのでメモっといた方がいいかも
・この情報を使ってすぐにメタトレーダーにログイン可能です


CashBackForexに連絡
1.以下のような内容で support@cashbackforex.com 宛にメールを送信

件名:Opening an account at FXOpen

本文:
Hello,CashBackForex.

I opened an account at FXOpen today.

Name: Taro Yamada
FXOpen Account Number: 123456
CashBackForex Username: xxxxxxx

Please activate the cashback program.

Thank You,
Taro Yamada

↑英語苦手なので他のブログを参考にさせて頂きました。

・その後、「あなたのブローカーのアカウントは有効になったよん」的なメールが
 Cashbackforexサポートチームから来れば完了です(自分は24時間後くらいに来ました)


(補足:2010/01/09)
あとはFXOpenへの入金さえ行えば、すぐにトレードは開始でき、
CashBackForexからのキャッシュバックも問題なく受けられると思うのですが、
まだFXOpenに本人確認のための書類を送ってないので、
FXOpen側でアカウントは正式に認証されていない状態になってます。
どのような影響があるかは分かりませんが、
恐らく、出金などができないのではないでしょうか。

以下は、本人確認書類のアップロード手順になります。
 ※本人確認用と住所確認用、2種類の
  電子データ(書類をスキャナ等でパソコンに取り込んだもの)が必要です。
 ※自分は、免許証と銀行から郵送されてきた書類を使いました。

1.FXOpenにアクセス → FXOpen

2.「My FXOpen」をクリック
CashBackForex11.jpg

3.Login、Passwordを入力し「Log In」をクリック
CashBackForex12.jpg

4.左下のメニューにある「Account Verification」をクリック
CashBackForex13.jpg

5.Document Typeは「Personal ID」、Nameは「Driver's license」、
  Fileは「参照」より、スキャナで取り込んでおいた免許証の画像ファイルを選択し、
  「Upload」をクリックして、本人確認書類をアップロード
CashBackForex14.jpg
※自分が行った操作を元に書いてます

6.Document Typeは「Address Approve Document」、Nameは「Bank statement」、
  Fileは「参照」より、スキャナで取り込んでおいた銀行取引書類の画像ファイルを選択し、
  「Upload」をクリックして、住所確認書類をアップロード
CashBackForex15.jpg
※自分が行った操作を元に書いてます

7.アップロードが完了すると上部にアップロードしたファイルの状況が表示されます
CashBackForex16.jpg
最初は↑のように「Status」がPendingとなっています。
これが↓のようにApprovedになればOKです。
CashBackForex17.jpg

ちなみに、住所確認用書類はなかなかOKになりませんでした。
その場合、理由が書かれたメールが来るのですが、もちろん英語なのでちょいとげんなり…。
自分の理解では「2009/09以降のものを使ってね!」って書いてあった気がしたので、
新しい書類を使ったのと、そのファイルの各項目(住所、氏名、銀行名、日付)に英訳を付けて
アップロードしてみたらサクっと認証されました。


コメント

  1. an | URL | -

    マサキさん、いつも拝見しています。

    FXOpenについてお聞きしたいのですが、

    ・出金はスムーズに行えますでしょうか?
    ・スプレッドからみても、ESCをこちらで動かすと良い結果になりそうな気がしますが、いかがでしょうか?

    よろしく願いいたします。

  2. マサキ | URL | -

    Re: タイトルなし

    anさん、こんにちは。
    Liberty Reserveでの出金は行ったことがありますよ。
    FXOpenは明確な根拠は何もないんですが、
    なんか怪しい感じを受けます。
    試す価値はあるかもしれません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


■最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。